縮毛矯正特化型サロンだから出来る豊富な薬剤

Kara-Kuri-Bishoの縮毛矯正は酸性、中性、アルカリ性の髪質に合わせて縮毛矯正をしています

これが使っている薬剤ですが、赤色と黄色と青色があります。GMT66.6とSP22と書いていている薬剤を使用しています
赤色と黄色は基剤といいます
赤色の基材はphが6.8でSP22というのを混ぜて使います
黄色の基材はphが7.8で主にGMT66.6を使用する為の基材です

髪のph


こちらも見ていただくとわかると思いますが
髪のphは4.5〜5.5です
他店でしている縮毛矯正はph9〜12のものを使って縮毛矯正をしているところが大半です
人によって髪質は違います

年齢による髪の毛の変化

年齢によっても変わってきますよね
皆さまも感じていると思います
若い時は髪に貼り腰があったなぁ〜とか
30代ぐらいから毛が細くなった
色々な悩みがあると思います
あなた本来の髪質を損なう事なく縮毛矯正を
するにはどうすればいいか?
髪のph5.5〜7の領域で縮毛矯正をする事です
そうする事であなたの本来の髪質を損なわずに縮毛矯正をする事が出来ます

処理剤を使用しない理由

処理剤とは?
髪はケラチンタンパク質と水分でほんとんど出来ています
処理剤とは擬似ケラチンなどを髪に付けてダメージをなくそうという役割です使われます
ですが、擬似ケラチンを付けてもダメージはします
薬剤の効果も減力してしまう為、薬剤がどこまで作用しているかがわからなくなってしまいます
ある意味処理剤を使う事でミスが起こってしまうんです
縮毛矯正はストレートアイロンで熱処理をしますよね
擬似ケラチンを付けるどうなるか?
ケラチンは熱で硬くなります、卵と一緒です
髪は硬くなるんです
あなたの本来の髪質からかけ離れた髪質に変化してしまいます
このことをタンパク変性と言うんですね

処理剤 2

擬似ケラチンだけでなく違う処理剤もあります
それはコーティング剤です
コーティング剤も処理剤の1つですね
なぜ?コーティングするのか?
どうしても縮毛矯正は薬剤の力も強く
熱処理もするので髪に物凄いダメージを与えます
ダメージはキューティクルの損傷です
パサつくのキューティクルが損傷する事で起こります
キューティクルの損傷を誤魔化すために髪をコーティングするんです
コーティング剤は1〜2週間で剥がれ落ちます
剥がれ落ちる理由もあるのですがここでは説明は控えておきます
説明するとかなり長くなりますので
コーティング剤が剥がれるとどうなるか?
損傷したキューティクルを誤魔化していますのでパッサパサの髪があらわになりますよね
普通の美容師さんはどうするか?
トリートメントやコーティングで再度付け直しをします
髪のダメージはトリートメントでは治らないですよ
指通りを良くするだけです
トリートメントも油分でコーティングします
薬剤の弱いものを使う美容師さんにはわざとコーティングをして薬のパワーを上げる方もいらっしゃいます
弱い薬剤を使うメリットをなくしてしまっています

(涙)

Kara-Kuri-Bishoではそういった理由から処理剤は使用しておりません

Kara-Kuri-Bishoの縮毛矯正の良さ

先程も書かせて頂きましたが
あなたの髪質に合った薬剤を調合して縮毛矯正をします
髪のザラつきやパサつき、ダメージ毛にも対応しています
他店では断れた方にも対応します

owner 厳選オイル

ダメージの加速を防ぐアンチエイジングオイル。
CMC類似脂質とCMC類似セラミドが毛髪にウルオイとしなやかさを与え,もっちりとした質感に!
アスタキサンチンの抗酸化力で脂質の過酸化やフリーラジカルによるダメージを防ぎます。
γ-ドコサラクトンが熱に反応して持続力のあるコンディショニング作用が働きます。
女子力UPのピュアソープの香り。

全成分表示
シクロペンタシロキサン.ジメチコン.イソノナン酸エチルヘキシル.ホホバ種子油.スクワラン.マカデミア種子油.γ-ドコサラクトン.アボカド油.オリーブ種子油.ヘマトコッカスプルビアリス油. ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル). トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル. ブドウ種子油. カニナバラ果実油. ジメチコノール.コメ胚芽油.ダイズ油.トコフェロール.香料

主要成分 エルカラクトン配合でドライヤーからの熱を守り艶やかな髪にしてくれます

エルカラクトンの効果

 

【成分】
・シクロヘキサン-1 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール 、ナノリペアEL 高配合
・ヒート系タンパク質、その他タンパク質配合

【効果】

【水溶性の成分を深く浸透剤のシクロヘキサン-1 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールが非常に濃く配合されています。浸透させる特徴】があります。

スキンケアにも使用される成分です。また耐熱作用があります。
アミノ酸、糖類、タンパク質ペプチド等の浸透効率をあげて成分効果を飛躍的にアップさせる成分です。
また【ベタつき、パサツキ、キシミ】などの手触りの悪さを軽減します。
ナノリペアELはナノ化カプセルの脂肪酸です。非常に浸透率が高いです。
特徴として・・・・成分が浸透し熱やドライヤーの脱水で成分定着します。
ドライヤーを使用する前にKEEPを使用するとタンパク質、脂質、エステルなどの成分が髪の毛に吸着し効果が長持ちします。
毎日使用することで、成分が髪の毛に備蓄していき、毛髪状態の質感を向上させます。

 

 




hair donation賛同店
hair donation

Kara-Kuri Bishoはヘアードネーション賛同店です。
病気で髪の毛が抜ける子供達がいます。
髪に困っている人がいます。あなたの気持ちが人の心を救います。