【美髪の秘訣】夏場に髪の毛の調子が悪い理由

【美髪の秘訣】夏場に髪の毛の調子が悪い理由

こんにちは^^

徐々に秋を感じるようになってきましたね。

秋は、夏の影響により髪のコンディションが悪くなりやすい時期です。

その夏の影響というのがこちら👇

1日のうちで湿気のある屋外にいたり、エアコンの効いた乾燥したところにいたりを繰り返すので、ウネウネ、チリチリが出てくるのです。朝、ドライヤーで湿気を飛ばすと長持ちします。

 

通常の汗は弱酸性ですが、夏場の大量の汗は弱アルカリ性になっています。髪がアルカリ性に傾くとキューティクルが開き、艶のないゴワゴワした髪になりますので、夜にはお風呂でしっかり髪に付着した汗を流しましょう。

 

髪の毛は紫外線から頭皮を守る働きがありますので黒髪なら紫外線には強いですがキューティクルが開いていたりすると髪にダメージを受けてしまいます。長時間の直射日光は避けましょう!頭皮の日焼け防止には、日によって分け目を変えるといいです。

 

夏は冷たいものを食べたり飲んだり、エアコンに長時間あたったりと、身体が冷えてしまいがちです。身体が冷えると頭皮の血流が悪くなり、その結果秋になると抜け毛が増えます。夏場でも、シャワーだけでなく湯船に浸かったり、温かいものを食べたり、エアコンの温度を下げすぎないよううにしたりして、身体を冷やさないよううにしましょう。

 

この時期こそ、普段のお手入れを再確認しましょう👍 

①シャンプー前にしっかりすすぎ洗いをし、

②シャンプーが泡立ったら頭皮をマッサージ<血流促進>

③頭皮や髪をしっかりと洗い流し

④トリートメントを中間から毛先に少量ずつつけ行き渡らせます

⑤タオルドライをして

⑥目の洗いクシで優しくとかし

⑦髪の毛を完全に乾かす

普段、何気なくやっていることもこの機会に少し意識してしてみてください🤗

<オススメ>ドライヤーの前の洗い流さないトリートメント

気になる方はお気軽にお問い合わせください^^

 




hair donation賛同店
hair donation

Kara-Kuri Bishoはヘアードネーション賛同店です。
病気で髪の毛が抜ける子供達がいます。
髪に困っている人がいます。あなたの気持ちが人の心を救います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください