前髪を降したいのに下ろせない!ヘアスタイルが決まらない!そんな方は【牽引性脱毛症】の可能性あり!牽引脱毛症とは!

年齢と共に髪が薄くなる!前髪を下ろしたいのに降ろさない!【牽引性脱毛症】の可能性あり!

 

 

 

牽引脱毛症とは!

牽引性脱毛症は髪の毛括る方によく見られる症状です

 

 

牽引脱毛症になる理由

  1. 強く引っ張って括る!
  2. 仕事上の都合で髪を括る!
  3. 家事で俯向く事が多く、邪魔になるから括る!
  4. 子供の時からずっと括っている!
  5. ストレートアイロンで引っ張ってアイロンする
  6. エクステをいっぱい付ける

 

 

 

牽引性脱毛症が引き起こす症状

  1. 分け目がハゲてるように見える
  2. 後頭部の渦の部分がハゲてるように見える
  3. 生え際が後退している
  4. 前髪が下ろせない
  5. 前髪を下ろそうとすると頭皮が痛い
  6. 思ってるようなヘアスタイルにならない
  7. 生え癖が強くなる
  8. 乱暴なブラッシング

 

 

薄くなる理由

まとめる髪型で髪が薄くなってしまう理由は

まとめ髪によって

髪の毛の固着力以上の強い力で引っ張られ

毛包が委縮してしまうから

毛包が委縮してしまうと、毛を作る細胞の働きが止まり

次第に新しい毛が生えなくなってきます

 

改善方法

  1. 括らない
  2. 強く後ろに引っ張らない
  3. ゴムで括らない
  4. 髪を下ろすようにする
  5. 分け目を変える
  6. 同じヘアスタイルをしない
  7. 緩く括る
  8. 髪短くカットする
いきなり改善する事はありません  徐々にに改善されていきます

 

 

いつになるかわかりかねますが

前髪が作れるようになったりヘアスタイルが楽しめるようになります

 

 

女性の薄毛には他にもある

上記の事をしても改善されない方は

その他の理由があるかもしれません

  1. びまん性脱毛症
  2. 円形脱毛症
  3. 脂漏性脱毛症
  4. 粃糠性脱毛症

 

「びまん性脱毛症」

びまん(瀰漫)とは”広範囲に広がる“という意味で

その名の通り全体に薄毛が広がります

全体的に髪のボリュームが減ってきた…という女性は

このびまん性脱毛症の可能性も。

「円形脱毛症」

 

にごっそりと髪の毛が抜ける脱毛症。

原因ははっきりとは解明されていませんが

現在ではストレスなどが引き金となって発症する

自己免疫疾患だという説が有力です。

「脂漏性脱毛症」

過剰分泌した皮脂(あぶら)が毛穴を詰まらせ

フケや炎症など頭皮トラブルによって

薄毛になってしまう脱毛症。

「粃糠性脱毛症」

かさぶたのような大きなフケが毛穴を塞いでしまい

頭皮が炎症を起こすことで発症する脱毛症です。

 

いずれかに当てはまる女性は

牽引性脱毛症ではない可能性があるので

一度クリニックや皮膚科を受診してみることをおすすめします。

 

 

 

 




hair donation賛同店
hair donation

Kara-Kuri Bishoはヘアードネーション賛同店です。
病気で髪の毛が抜ける子供達がいます。
髪に困っている人がいます。あなたの気持ちが人の心を救います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください