カットを失敗するとここまで切らないといけないの巻

 

 

 

こんちは〜!

 

日差しがヤバイですねぇ〜

 

暑い????熱い????

 

2つの言葉のあついが一緒にやってきてるぐらい

あついですねぇ〜

 

 

カットが失敗するとここまで切らないといけない

 

 

よく梳いて下さい!という方がいらしゃいますよね!

 

梳いて!梳いて!梳いて!ってなると最終的にどうなるか?

 

 

梳いて下さいという方には

 

伸ばしたいから

 

長さは変えたくないとか

 

他にも色々な理由があると思います

 

でも

 

梳いて下さいという言葉には落とし穴があります

 

かじょうに梳かれ過ぎた方が

 

こちらのゲスト様

 

 

癖もあるゲスト様

 

梳き過ぎた事で起こるウネリ

 

そして

 

毛先ペラペラ〜

 

頭頂部がペラペラなので被ってくる毛がないから収まりませ〜ん

 

OH〜NO〜〜!

JESUS CHRIST!

 

美容師が言う言葉で軽くしますは

毛量調整!

カットした毛先のパツンと感をなくしたい時

毛先を梳きます!

 

梳くにも色々な考えや種類があるんです

 

ゲスト様からすると梳くがどれくらいかわかりませんし

 

どんなヘアスタイルにするか?でも梳き方が変わります

 

毛量を取るだけでも取り方で収まりはめちゃくちゃ変わってきます

 

最終的にこうなりました

 

 

 

 

 

 

 

ここまでカットしないといけないんですよぉ〜(涙)

 

 

梳き過ぎるとバッサリ切らないといけなくなりますよ

 

皆様気をつけましょう!

 




hair donation賛同店
hair donation

Kara-Kuri Bishoはヘアードネーション賛同店です。
病気で髪の毛が抜ける子供達がいます。
髪に困っている人がいます。あなたの気持ちが人の心を救います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください