美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性 GMT編(フルウェットアイロンでの検証)

美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性GMT編(フルウェットアイロンでの検証)

 

 

前回の記事が好評でしたので

こちらも読んでない方は読んで下さい

美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性 チオ編

2018.11.16

美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性

2018.11.13

 

 

GMTのpka

GMT pka 7.81

注意
GMTやスピエラなどは油なのでpHは存在しません、基材のpHがある事でpkaが出て効果を発揮します

 

 

GMT pkaの検証

 

 

pHが6.8の基材にGMTを10%で調合

もう1つは

pHが7.8の基材にGMT10%で調合

 

 

縮毛矯正

これは7.8の基材にGMT10%入れた方の

pHを測定しました。

薄緑になってますのでpHが少し下がって、6と7の間ぐらいのpHです

武庫之荘縮毛矯正

こちら6.8の基材にGMT10%を入れた方です

pHはGMTで少し下がるんですね

6と5の間のpHです

酸性縮毛矯正

 

これは6.8と7.8を比べてみましたw

GMTを入れると少し下がる事が分かったと思います

 

これをナオミさんの襟足に塗布しました

10分放置して

流します

今回はフルウェットアイロンで検証しました

縮毛矯正

左が7.8 右が6.8 です

GMTのpkaは7.81 なので

やはりpHが高い7.8の基材にGMTを10%入れた薬剤の方が癖が伸びてますね

右の6.8の基材にGMT10%を入れた方は

少しヨレが出ています

 

 

結果

6.8の基材にGMT10%は癖にヨレが残る

7.8の基材にGMT10%は癖が伸びる

pka通りの結果が出ました

今回はフルウェットアイロンでの検証でしたのでこれがフルドライでしたら伸びは甘くなっていたでしょう

どうしてもストレートアイロンの先と根元は温度が下がる為にパネルの両端がヨレ易くなります

pHが下がるとストレートアイロンの操作が難しくなる事も検証する事が出来ました

 

 

今回使用した基材と溶剤

酸性縮毛矯正

オレンジコスメ🍊

アンセス6.8(pH6.8)

アンセス7.8(pH7.8)

アンセス SP22(スピエラ)

 

 

ありがとうございました😊

 

 

 

 

 




hair donation賛同店
hair donation

Kara-Kuri Bishoはヘアードネーション賛同店です。
病気で髪の毛が抜ける子供達がいます。
髪に困っている人がいます。あなたの気持ちが人の心を救います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください