美容師が意外と知らない!pkaとpH の関係性!スピエラ編 (フルウェットアイロンでの検証)

美容師が意外と知らない!pkaとpH の関係性 スピエラ編(フルウェットアイロンでの検証)

 

このpkaとpH の関係性の記事がやたらと好評なので

今回はスピエラ編です

 

その前に前回の記事達

美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性

美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性 チオ編

 

美容師が意外と知らないpHとpkaの関係性 GMT編(フルウェットアイロンでの検証)

 

スピエラのpka数値

 

スピエラ pka 6.90

 

スピエラが1番効果を発揮するのは

pHが6〜8の領域ですという事ですね

 

 

調合

pHが6.8の基材とpHが7.8の基材に

スピエラを10%とづつ入れて混ぜます

この時はしっかりと混ぜましょう!

 

調合した薬剤のpH

リトマス試験紙で測定

縮毛矯正

6.8の基材にスピエラ10%調合した時の薬剤のpHは6ぐらいです

縮毛矯正

こちらのpHが7.8の基材にスピエラ10%入れた薬剤のpHは6と7の間の色が出ています

 

両方を比べてみると違いがわかると思います

縮毛矯正

 

この薬剤をナオミさんに塗布します

 

 

ナオミさんの襟足に塗布

 

縮毛矯正

左🤜がpHが6.8の基材にスピエラ10%

右🤛がpHが7.8の基材にスピエラ10%

このまま10分放置!

 

流した状態

 

縮毛矯正

左🤜がpHが6.8の基材にスピエラ10%

右🤛がpHが7.8の基材にスピエラ10%

やはりこの状態を見てわかると思いますが

右の方ウェーブが若干取れてますね

なぜか?そんなん言うわれなくてもわかりますよね〜〜

pHが1高いからです

 

熱処理 加工

 

ストレートアイロンで熱処理 加工して行きます

フルウェットアイロンでの検証

縮毛矯正

左🤜のpHが6.8の基材にスピエラ10%

 

武庫之荘縮毛矯正

右🤛がpH7.8の基材にスピエラ10%

 

武庫之荘縮毛矯正

両方を見て6.8の方が若干ヨレがあるのがわかると思います

右の7.8の方がかなり綺麗にウェーブが伸びている事が分かると思います

 

これはpHが高いからとかではなく

スピエラのpkaがpHと同じぐらいの数値だったからこそスピエラの効果が出たという事です

pkaとpH の 関係性があるとハッキリ分かりますよね〜〜

 

結果

6.8より7.8の方ウェーブが伸びる

pkaとpHは存在する

フルウェットアイロンは真似しない方がいい(事故る可能性大)

今回使用した基材と溶剤

 

武庫之荘縮毛矯正

オレンジコスメ

アンセス6.8(pH6.8)

アンセス7.8(pH7.8)

アンセス SP22(スピエラ)

 

ちょっと宣伝

 

阪急電車🚃の倉庫がある駅でSSS習得塾というスピエラのコースがあります。

そこの方達は6.8だろうが7.8とか関係なく

ゴツい癖の人達を伸ばしています

本当のスピエラの使い方を知りたい人は

SSS習得塾参加してみてはいかがでしょうか?

 

ありがとうございました😊

 




hair donation賛同店
hair donation

Kara-Kuri Bishoはヘアードネーション賛同店です。
病気で髪の毛が抜ける子供達がいます。
髪に困っている人がいます。あなたの気持ちが人の心を救います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください